タグ ‘ Helmet

Helmet@渋谷CLUB QUATTRO

f:id:hayamonogurai:20110926221524p:image:h170

9/13、クラブクアトロにてヘルメットのライブ。彼らが15年振りに来日する、って情報を知ったのはたしかライブの1週間ほど前だったから、俺はずいぶんあわててチケットを買ったのだったけれど、番号はまだ200番台前半。うわ、さすがにクアトロでやるにしてもすかすかなんじゃない…?なんて、ちょっと心配しながら開場入りしたものの、彼らはそんな心配を吹き飛ばすような勢いに満ちた、最高のパフォーマンスを見せてくれたのだった。満員とは言えないながらも、15年振りの来日ってこともあって観客はがんがんに盛り上がり、ペイジ・ハミルトンは終始機嫌よさそうに前方のファンたちと何度もハイタッチし、どこかアットホーム――って言葉はこのバンドにはぜんぜん似合わないけれど――な雰囲気すら感じさせる、たのしいライブだった。

2回もアンコールをやってくれたので、演奏時間は合計で90分オーバー。どすどす響くバスドラの重心の低いビートに、かんかん鳴る硬質なスネア、ごりごりとうねる凶暴なギターの音とをひたすら浴び続けて、俺もとっても満足させられてしまったのだった。正直、ヘルメットなんてちゃんと聴いたのは高校生の頃以来だったけど、あの頃の気分――深夜にヘッドホンで爆音で『Meantime』聴きながら自室で数学の問題に向かっていた(←解いてはいない)ときの気分――をおもい出したりしてしまった。

メンバーは90年代の全盛期からはもうだいぶ変わってしまっているけれど、ヘルメットっぽい音、って意味ではまったく問題なし。ヘヴィでノイジーでリズムも凝っているけれど、必ずどこか冷めて張りつめたような部分がある、そんなヘルメットらしさはこのライブでもじゅうぶんに感じられた。いや、つくづく渋くてかっこいいバンドだよヘルメット。

セットリストは、新譜『Seeing Eye Dog』が中心だったけれど、『Meantime』『Aftertaste』からもかなりの曲数が選ばれていた。個人的なハイライトは、本編ラストで演奏された、『Betty』(←俺はこのアルバムがいちばん好き!)からの2曲、”Wilma’s Rainbow”、”Milquetoast”だったかな。あー、でもやっぱり、”Just Another Victim”からの”In The Meantime”って流れも最高に盛り上がったよなー。

セットリストは以下の通り。

Role Model

So Long

Exactly What You Wanted

Welcome to Algiers

See You Dead

Ironhead

White City

Unsung

Give It

In Person

She’s Lost

Wilma’s Rainbow

Milquetoast

(アンコール1)

Birth Defect

Tic

Just Another Victim

In The Meantime

(アンコール2)

Renovation

It’s Easy to Get Bored

I Know

Blacktop

Crisis King


Calendar

2015年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive