タグ ‘ バトン

はてなダイアラー映画百選

黒猫・白猫 スペシャル・エディション [DVD]

すっかり遅くなってしまったのだけど、(申し訳ないです…)id:room_42さんからいただきました、バトンやります!

■はてなダイアラー映画百選

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a4%cf%a4%c6%a4%ca%a5%c0%a5%a4%a5%a2%a5%e9%a1%bc%b1%c7%b2%e8%c9%b4%c1%aa

俺が紹介したい一本は、ユーゴの監督、エミール・クストリッツァの作品、『黒猫・白猫』です。こいつは自分にとってはもうもうほんとに最高な映画!…なのだけど、俺はクストリッツァの映画がとにかく好き過ぎなので、以下の文はその辺りをちょっと斟酌して読んでいただいた方がいいかもしれません…。

 *

『黒猫・白猫』がどういうタイプの映画なのか、ってことを言葉にするのは簡単だ。ドナウ川を舞台にロマの人々がどたばたと暴れまわるコメディで、強引なストーリー展開と強烈なキャラクター、ひたすら賑やかに鳴り続ける音楽でもって、彼らが生を全力でたのしむさまが描かれていく…!というところで大方まちがいないだろう。ただ、『黒猫・白猫』にはかなり独特なおもしろさや、よくわからない迫力、他では味わえないような濃厚さみたいなものがある。俺がこの映画に惹かれる最大の理由であるところのそれは、なんともいわく言い難いものではあるのだけれど、たぶん、映画全体にやり過ぎ感、すっかりたがが外れちゃってる感が溢れているところが大きいんじゃないかとおもう。

たとえば登場人物たちはどんなのかっていうと、『ストリート・オブ・ファイヤー』のビデオに合わせてがんがんに踊りまくっているシーンで初登場するヒロインに、『カサブランカ』の1シーンを繰り返し見てはにやにやしている前歯が一列金歯のゴッドファーザー、登場シーンの半分はラリってるか踊ってるかキレてるかって感じのマフィア、おかしな呪文を唱えながら永眠しようとするおじいちゃんに、オペラを歌いながら尻で釘を抜く女…ってな具合に濃いやつらばっかりだし、しかもそれを演じているのはほとんどが実際のロマの人々で、つまり素人だ。彼らが縦横無尽に駆け回る画面の大半は大量のガチョウやら車を食べるブタやらハトやら猫やらヤギやらでごちゃごちゃと埋め尽くされているし、ほとんど無意味にぶっ放される銃、爆発だってたっぷりある。そんな半ばカオスと化した映像をまとめていくはずのストーリーはと言えば、これが呆れるくらいにおおざっぱで、わざわざ書こうともおもえないくらい。だけどロマの人たちの濃密かつ欲望一直線な生き方は素晴らしいドライブ感に満ち溢れていて、引き込まれずにはいられない。ひとことで言うなら、とにかく全体的に強引で、テンションがひたすらに過剰なのだ。

そんなやりたい放題っぽい、物語、映像をさらにヒートアップさせていくのが、ノー・スモーキング・オーケストラの奏でる、ロマ音楽をベースにしたミクスチャー音楽だ。こいつもまた超ハイテンションで、もうとにかく踊るしかない!ってお祭り気分が溢れまくっており、この音楽の祝祭感が全編にわたって物語をグルーヴしては、生命力やたくましさ、きらきら感をしつこいくらいに爆発させていくことになる。そうしてどんな痛みも悲しみも、失われゆくいろいろな思いも、すべて包み込んでは猥雑でわけのわからないハッピーなものに変えていってしまうのだ。

そんな勢いに満ち溢れたこの映画はとにかくバカバカしい。おもいっきりバカバカしいのだけど、そのバカバカしさを一息で飛び越えていってしまうような、どこから沸いてくるんだかわからないくらいの生のエナジーと、何ともいいようのない幸福感がたしかにあって、俺は見るたびに胸もお腹もいっぱいになってしまう。生の喜び、なんてそうそう安易には使うことのできない言葉だけど、この映画の1シーン1シーンからほとばしりまくっているのは、まさにそれなのだとおもう。

 *

…って、俺はただ最高最高って言ってるだけな気がするのだけど、そういうしょうもない感想が似合う作品なんじゃないかなー、なんていう風にもおもわなくもない、そんな映画なんです。こんなにテンションの上がる、元気の出る映画は他にない、って言ってもいいくらい、自分にとっては特別な一本。

次にバトンを回したいのは、いつも熱いレビューが素敵な(そしてブログタイトルも熱い!)、「さよならストレンジャー・ザン・パラダイス」のid:tunderealrovskiさん!よろしくお願いします!きっとかっこいい映画を紹介してくれるはず!


涙がちょちょ切れるぜバトン

日記の文章がいつもとっても素敵な、id:hatooonさんからバトンをいただきました!わーい、ありがとうございます!!

―最近流したのはいつ? またその理由は?

9月末だなー。ちょっと昔にあった悲しいできごとをおもい出しながらぼんやり闇を見つめているうちに、やばいくらい嗚咽してしまっていて。自分のこととはいえ、まじ暗いじゃん俺!とおもって、ちょっとひいた。

―今まででいちばん泣いたのはいつ?

いちばん、ってなると小学生のころじゃないかなあ…。中学受験の算数とか本当だめだめすぎで、親父に怒られたり怒鳴られたりして、びーびー泣きながら勉強していた記憶が…。あんなの、よくやってたよな…。

―優しさに泣いちゃうタイプですか?自分の情けなさに泣いちゃうタイプですか?

自分の情けないのはふだんからもうじゅうぶんに知っているので、優しさに泣く方が多いとおもう。自分がわりとひねた、素直でない性格だから、素直な、まっすぐな優しさには弱いよな、って気がする。

―誰かを泣かせたことありますか?

むー、そりゃね。あるよな。ごめんなさい!ふったふられたの話もあれだけど、いちばんびびったのは、かてきょやってて中2の男子を泣かせちゃったとき。正直、えっ、ちょ、なんでなんで!?って感じだったけど、まじ悪いことしたな…。

―逆に泣かされたこととかありますか?

ん、ていうか、泣かされなかったら泣かなくない?まあ日常生活では滅多なことでは泣かないけど、『E.T.』と『スタンド・バイ・ミー』にはもう何度も泣かされてるんじゃないか、って気がする。

―涙は何の味?

味…、しょっぱい、とかかなー。そんな味わったりしないしなー。

―涙に対する貴方の見解を教えてください。

俺は人前ではほとんど泣いたりできないので(相当心を許してるとか、よっぽど無防備になっているときでもないと…)、大勢のまえでおいおい泣いている人とかを見ると、純粋にすごいな、ってちょっとうらやましくおもってしまう気がする。涙を流すのってわりと気持ちのいいことで、それを周りにたくさん人がいる状況でできたら、さぞ解放感があるのでは、なんて想像したり。

―おつきあいありがとさんです。嫌われたら泣いちゃうくらい好きな5人に回してみよう。

うーん、ごめんなさい、ここでストップ!


性格バトン

miblgさんからバトン(id:miblg:20080427)いただきましたー!ありがとうございます!!

●何型

O型。あー、やっぱりO型なんだー、とかよく言われる…。俺の周囲のO型男子はことごとくモテない気がするのだけど、それはきっと、この「あー、やっぱり…」の部分に関係しているんじゃないかとおもう。

●長所は

あんまり怒らないこと、くらいしか…。あとは、まあ、全体的に人に甘いかな。って、それは長所とは違うか…。

●短所は

やっぱり、自分に甘すぎること!ぎりぎりでもどうにかなるっしょー、とかおもい過ぎだし、全体的にだらしない。それと、やる気あるときでも、やる気ない風を装いすぎるのも明らかに短所!

●泣き虫

日常生活ではほとんど泣かないとおもうんだけど、昨日見てきた『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のことをおもい出してはもう7回くらい泣きそうになっていて、でもなんでそんなきぶんになるのかわからなくて困ってる(ので、たぶんまた見に行く)。

●すぐ怒る

あー、怒んない怒んない。ただ、怒らない代わりにすぐ、まー、てきとうでいんじゃね?とかおもっちゃったり言っちゃったりして、それで周り(特に女子!)からよく怒られたりするなー。

●めんどくさがり

相当めんどくさがり!めんどくさがりのおかげで、いままでどれだけ多くのものを失ってきたことか…。あと、新しい環境に入ったときに、俺はめんどくさがりですよー、っていうのを周囲にほどよく認知させようとする自分がいて、それは我ながらかなりいやらしいとおもう。

●気分屋

最近はポジティブをこころがけているけど、うーん、わりと低迷しやすいかも。

●八つ当たりする

してない!と言いたいけど、わかんないなー、してるのかなー。してたらごめんなさいだなー。

●怒鳴る

かてきょのバイトをやってるのだけど、この日記で何度か言及しているH(中1・♂)のかてきょをやるときは、もう声張りまくり!というか常に怒鳴ってる感が。Hは快感原則に徹底して忠実な、“学年でもトップクラスにうるさいやつ”タイプなので、そうでもしなきゃ勉強なんかとてもできない!

●命令する

かてきょのバイトでは命令しまくってるなー。ほら、机のうえ片付けて!教科書投げるな!ズボン破るな!椅子から落ちるな!お茶こぼすな!いつまでも下ネタばっかり言ってんじゃねえ!!

●物に当たる

当たらないなー。高校生のころだったかな、友達が先輩と部室の前で大声で言い争いをしていたんだけど、怒りのボルテージが上がりまくった彼は、勢いに任せて部室の窓ガラスに右の拳を叩きつけてしまって。というか、それはじっさいのところ正拳突きとしか言いようのないもので、そのグーになった右手はあっけなくガラスをぶち破ってしまったんだけど、ただそのガラスは二重になっているんだったか強化ガラス的なやつだったかで、だから彼の拳は一瞬でぐちょぐちょの血みどろちんがいになってしまって…、っていうのを真横で見て以来、物に当たったりするのはやめよう、とこころに決めた。

●優しい

優しくありたいねー。というか、いろんな人やものに対して、できるだけ肯定的でありたい。

●毎日笑顔

毎日笑顔な人って、それだけでまじ尊敬する!俺はまだまだ相手によりけりな感じなので、口に割り箸を挟んで笑顔の練習でもしたらいいんじゃないかとおもう。

●遠慮なく何でもいう

誰にでも常に遠慮なく、ってのはむずかしいかなー。ま、状況にもよるけど、遠慮しちゃうよー。

●わがまま

どうかなー。わがままとはあんまり言われないけど、自分の欲望にはわりと忠実に生活してる。

●おとなしい

おとなしいよ!もう、ハムスターのようにおとなしい!

●無愛想

最近、周囲に愛想をふりまきながら生きる能力が高まってきた気がする!就活のせいで!

●どちらかと言うと姫?悪魔?

悪魔ではないとおもうけどなー、や、だからって姫なわけではないけれど…。

●ズバリ性格良い?悪い?

えー、そんなさー、性格とかズバリで言っちゃだめでしょー

●自分で思う性格

自分に甘く、他人にも甘い。がつがつしてない。怠惰。ゆるゆる。あー、でもそれは半分くらいはポーズだったりするのかもしれないや、わかんないなー。

●人に言われること

冷静だよねー。冷めてるよねー。なんでそんな達観してるの?まじめそうなのにねー。うそ、今年30単位もあるの!?最近はごはんちゃんと食べてる??

●男女関係なく友達の理想

お互いダメなところをさらけ出せること、とかじゃないかなー。あとはまあ、どーでもいいことを延々と話していてもたのしい、とかね。

●好きな異性の理想

ポジティブであろうとしている人。で、そのポジティブ感がこっちにぐんぐん伝わってくると素敵。それと、ゆるゆるな性格を受け入れてくれる人。

●最近言われて嬉しかったこと

なんだろ、やっぱ内定とかかなー。こういうのをぱっとおもいつかないところがダメなんだよなー、とおもう。

●バトンの送り主の顔は見たことある?

ないです!

●送り主の印象は

文章にいつも熱がこもっていて素敵!しかもすっごいおもしろいです!miblgさんの日記を読んでいると、俺も自分の日常生活的なことをもっとさらけ出していったらいいんじゃないか…?ってきぶんになります。

●次に回す人

えーと、id:kinutさん、id:hatooonさん、id:kumoQさん、いかがですか!?正直結構むずかしかったですが、もしよかったらお暇なときにでもどうぞー。もうすでに回ってたらごめんなさい!


もっと奥まで知りたい覗きたいバトン

あこがれの硬派ブロガー、duke377おじさまからバトン(id:duke377:20080310)をいただきました!ありがとうございます!!

【ドラえもんの秘密道具でいちばん欲しい物は?】

ドラえもんにぜんぜん詳しくないからわからないんだけど、あごの間接の調子がよくなる道具があったら、ぜひそれが欲しいです!ここ数日、まじであごが痛くてさー。

【オススメの漫画は?】

さくらももこの『永沢君』!中学生になった永沢君をとりまく恋模様が最高。とがった頭の上に乗った、極小の学生帽もたまらないです。

永沢君 (スピリッツボンバーコミックス)

永沢君 (スピリッツボンバーコミックス)

あと、黒田硫黄の漫画は全部すき!なんていうか、すげー上手いんだけど、がつがつしてない感じがいいです。あと、でてくるおっさんがみんないい顔をしてる。ただ、友達にすすめてもいい反応を得られたことがない…なぜ??

茄子 (2) (アフタヌーンKC (295))

茄子 (2) (アフタヌーンKC (295))

【行きたい旅行先は?】

花粉症のない世界に行きたいです…。

【毎日これだけは欠かせない!ってことを教えてください。】

なんだろ、目覚めの一服かなー。

【あなたの好きな失恋ソングの歌詞を載せてください】

豊田道倫の”恋ヶ窪”。

花屋の前でいつも君は立ち止まり花を見ていた

手をつないだままの僕は通り歩く犬を見ていた

昨日の夜のひどい話を僕は忘れようとした

手をつないだままの君は今日僕の顔見ないね

別れるために電車に乗った

この小さな駅の名前を僕は死ぬまで忘れない

恋ヶ窪

東京の恋人

【今お気に入りのおやつを教えてください。】

ふだんおやつって食べないけど、家で飲むときに買うのは、コンビニによくある、えんどう豆スナック的なやつ。あといもけんぴ。

【おすすめのCAFEはありますか? 】

現在絶賛就活中なので、都内のCAFEはすべて俺の待機場所だぜ!!って言っておきたいです。あと、喫茶店のなかで自分と同じようにスーツ着てる学生を見ると、つい、「おお、同士よ…がんばろうぜ!」みたいなきぶんになります。

【カラオケでよく歌う曲は?】

最近行ってないなー、もともとあんまりすきじゃないんだけど。

【好きな小説家は?】

うーん、いまは、ミラン・クンデラ、ジョン・アーヴィング、ホルヘ・ルイス・ボルヘス。ひとりには絞れませんー。日本人なら保坂和志。

ちなみに、10代のころは、村上春樹とポール・オースターが絶対的なヒーローでした。

【idとHNの由来教えてください!】

黒田硫黄の漫画、『茄子』の2巻に「東都早もの喰」っていう短編が入っていて、そこから取りました。別に早食いなわけではないです…。

【好きなアーティストのオススメのCDを1枚、教えてください。】

チョン・キョンファ/シャルル・デュトワ/モントリオール交響楽団の、チャイコフスキーのバイオリンコンチェルト。なんていうか、このCDだけは自分にとって特別。

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲

【自分または家族のよく作る郷土料理を教えてください。】

郷土料理じゃないけど、冬の間は毎日のようにひとりキムチ鍋してました!なぜ毎日食べても飽きないのか。キムチすごい。やめられない。

【1日誰かとチェンジできたとしたら誰と?そして何をしたい?】

アニエス(仮名)になって、クールなふるまいで周囲の小学生を魅了したい。

【バトンをまわす5人を絶対に指名してください。アンカー禁止。】

禁止でも俺はアンカーの座を死守します!すみません!


Calendar

2015年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive