タグ ‘ コトリンゴ

コトリンゴ@代官山Loop

9/15(土)、代官山Loopにて、コトリンゴとDE DE MOUSEのツーマン。コトリンゴの最近のライブは毎回たのし過ぎるので、超期待して会場入りしたのだったけれど、やっぱりすばらしいクオリティのライブを見せてくれたのだった。

メンバーは、最近ではもはやおなじみとなった、Ba.村田シゲ、Dr.神谷淳平とのトリオ編成。このバンドスタイルのコトリンゴの主軸となっているのは、やっぱり神谷のドラムなんじゃないかなーと改めておもった。コトリンゴの書くメロディにはちょっと不釣合いなくらい激しいドラムがバンドを一気に活気づけ、楽曲のイメージを一新していくような感じがもうかっこよすぎるのだ。(あと、くわっと目を見開いて、鬼瓦みたいな顔になって叩くところもいい!)このバンドは3人が3人とも音数が多い、っていうのもあるけど、トリオとはおもえないくらいカラフルな印象のする演奏だった。

ほんとに全曲よかったのだけど、”恋とマシンガン”後半のインプロとか、”Today is yours”のドラムvsピアノな展開はとくに印象的だった。テンポを落としてジャズテイストになった”おいでよ”もよかったな。もうとにかく、このメンバーでのフルアルバムがたのしみ。

以下、セットリスト。

1. Dance
2. LIFE
3. Prologue
4. メトロポリタン美術館
5. 恋とマシンガン (Young, Alive in Love)
6. みっつの涙
7. Today is yours
8. おいでよ
9. Ghost Dance


コトリンゴ@Duo Music Exchange

f:id:hayamonogurai:20120311160729j:image:h170

Evernoteを整理していると、ブログを更新していなかった頃に見たライブの感想メモがいくつも出てきた。これから何日かかけて、それらの体裁をてきとうに整えたものをアップしておくことにする。

 *

3/17、渋谷のduoでコトリンゴ。去年、フジロックの木道亭で見たときにすっかり気に入ってしまったので、同じバンドスタイルでのライブなら単独もぜひ!とおもって行ったのだったけど、予想通りのとてもいいライブを見せてくれた。コトリンゴがピアノボーカル、□□□の村田シゲがベース、赤い靴の神谷洵平がドラム、っていう3人編成。3人それぞれが独特な雰囲気の持ち主で、かっこいい。

“恋とマシンガン”のカバーから始まったライブだけど、やっぱりレコ発なので、曲は新譜『La mémoire de mon bandwagon』からのものが中心。あとは3rdの曲も多かったかな。新曲は、コトリンゴデビュー当時の、ピアノ弾き語り+打ち込みっていう、音のすかすかした宅録ポップな感じからだいぶ離れた、しっかりと力強いバンドサウンドになっていて、とてもライブ映えするものばかり。展開も結構複雑で派手なところが多い。ピアノ、ベース、ドラムって編成で、演奏がテクニカル寄りだったこともあって、クラムボンっぽい感じもした。

“To Stanford”と”Hallelujah”、アンコールの”花火”のみがピアノ弾き語りで、その他はすべてバンドでの演奏。神谷の手数の多いカラフルなドラムと、村田のたのしそうなステージアクションが印象的だった。そしてもちろん、にこにこしながらジャジーで複雑なピアノを弾きまくるコトリンゴがベリークール。バンドサウンドでぐいぐい攻めてくる感じの、”おいでよ”、”Ghost Dance”がとくにかっこよかった。

以下、セットリスト。

恋とマシンガン

Life

Prologue

Today is Yours

未発表曲

みっつの涙

To Stanford

Hallelujah

シカゴ

未発表曲

ちいさなあなたへ~Someday~

ゆらゆら

デイジー

おいでよ

Ghost Dance

(アンコール)

花火

Snowman

La mémoire de mon bandwagon


Calendar

2015年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive