英語を教える

俺がかてきょをやってる男子、Hのこと。

Hも4月からは中学生なので、最近は英語を教えている。とは言っても、Hは英語のスペルを読んで発音することはまだほとんどできていないし、例文にしても、”Hello,I’m Ken. Nice to meet you.”くらいしか覚えられていない。まあ基本的に英語に興味がないわけなんだけど、なにしろ12歳の男子だから、下ネタは大好物だ。なので、例文を効率よく覚えさせるには下ネタを使うに限る。とりあえず俺は、”pocket monster”とは、ちんこのスラングである、と解説した。

結果、Hが覚えることができたのが以下の会話。

“Is this your pocket monster?”

“Yes,it is.It is my pocket monster.”

penの代わりにpocket monsterを使うことで、学習効率は飛躍的に向上する。間違いない。今後は、学習状況に応じて、“Whose pocket monster is this?” “It is mine.”とか、”This pocket monster is longer than that one.”などを付け加えていけば応用も効くし。

後日、学校でpocket monster(下のポケモン)を流行らせることに成功した(用法:「やっべー、オレのポケモン立ってきちゃったよ!」、「おい、おまえのポケモンチャックから見えかけてるぞ!」など)、との報告をHから受けた。やったね!

Similar Posts:


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Calendar

2015年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive