ナマコスト/ナイジェリアからの転校生(その2)

また、俺がかてきょをやってる小6の男の子の話なんだけど、昨日、「だからさー、pは大文字のPをちっちゃくしたやつじゃん?で、qはそれを逆向きにしたやつでしょー」なんて、アルファベットの小文字の練習をしているときにいきなり、

「あのさー、ナマコストってなんだっけ?」

って聞いてきて。

「なんか友達がよく使うんだけど、ナマコなんちゃら、って覚えたんだよねオレ」

「つーかなんつーの、自分のことに対してなんかえっへん的な」

「えっへん的っていうのはー、だからさー、なんかかっこつけてエラソーにしてるやつに使うじゃん!」

そこまで聞いて、あー、ナルシストのことか、ってわかったんだけど、でも俺がそれを口にしようとした瞬間、

「あ、そうだ、服とか日本風になってきたんだよー」

とか言い出して。俺とこの子との付き合いもそろそろ1年になるわけで、だからまあそれがナイジェリアからの転校生、アニエス(仮名)のことだってすぐに気づいたわけだけど、まったく、こいつはいっつもこういう話の飛び方をする。もちろん、ひとの話だってろくに聞いてない。なんだか、ドラマ「鹿男あをによし」の綾瀬はるかの役をおもいだした。

「だからさー、なんつーの?ふつうのオンナが着てるようなやつ。うん、Tシャツとか。ハートにガイコツとか、なんかそんなの、ふつうのオンナが着てたらべつにふつうじゃん?」

「でもアニエスが着るとぜんぜん別の服みたいで、ちょーかっけーの!なんかわかんねーけど」

「あ、スタイルかー。そうかも、まじ足ちょー長いからなー!シュッ!ってなってる」

「上にあがるのとかちょー速えーの!あ、そうそう階段階段。ずこーんずこーんずこーんって3段飛ばしとかで!」

「でさ、いっつもなんか遠く見てんの、こんな感じで!(目を細めて横を見る)こんな感じ!(何度も同じポーズを決める)まじ衝撃だったわーあれ」

「なんかさー、ランドセルがものすっごいちっちゃく、ってか、太く?感じるんだよなー」

「なんつーか、1cmぐらいの針金に消しゴムがささってるみたいな」

「え?あ!ちげー!!1cmじゃ消しゴムささんねー!短すぎた!」

とかなんとか言って、ひとりでげらげらわらって。こんなやつだけど、なんとか、っていうか、なぜか第一志望の中学に受かってよかったよ…。

Similar Posts:


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Calendar

2015年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive