月ってじつは宇宙船だったんだって!!

小6の男の子(中学受験生)の家庭教師をやっている。かてきょで小学生の男の子を教えるにあたって重要になってくるのは、だいたいにおいて、“勉強を教えること”そのものっていうよりも、“勉強する体勢をキープすること”の方なのだけど――自分で勉強する体勢に入れるような子には、あんまりかてきょの依頼は来ない――、やっぱり、それは、なかなかむずかしいことが多い。勉強のことなんて一瞬で忘れてしまうのはしょっちゅうだし、そこからまた勉強する体勢を立て直すのには結構な時間がかかる。今日なんか、どっちが渥美半島でどっちが知多半島か、なんて話をしていたときにいきなり、

「ねえねえ知ってる?月の内部って空洞なんだよ!人工地震なんちゃらで調べたらわかったんだって!」

とか言い出して。そこからはもう、ものすごい勢いで、

「月のあの穴ってさー、え?うん、そうそれそれ、クレーター。それって、地球に向いてるほうにばっかりあるんだよ!ふしぎでしょ。で、それの深さがさー、何かすげー浅いんだって!」

「しかも、なんちゃらっていう、なんかケータイとかいろんなのを作るのにちょー重要な物質が、月面にはたくさんあるらしいよ!」

「でさ、月って太陽系のなかでいちばん古い星なんだよ!それなのにさ、なんで月は地球のまわりを公転してるのかっていうとー、…なんでかわかる?」

「だからさー、月ってじつは宇宙船だったんだって!!宇宙人が作った!宇宙船!すごくない??ちょーすげーよー!」

「あー、あとね、石をこうやって積み重ねたやつ(たぶんストーンヘンジのこと)とか、万里の長城とかそういうのを結ぶと、こういう線になって…」

「この線のかたちっていうのが、万里の長城のかたちと同じなんだって!!」

「それで、その線の交差するところでは、人のからだがいきなり発火したりとか、いろいろ怪奇現象みたいのが起こってるんだって!!こわくない?ちょーこええよーー!!」

なんて話ばっかり、夢中になってしゃべって、止まらなくなっちゃって。

で、俺は、勉強しないでムーばっか読んでんじゃねーよ!って言ったのだけど、「ええーー!!なんでわかるの!?見てたの!?エスパー!?」なんて、やたらとびっくりされたのだった。いや、見てないけどさ、わかるよ、それは…。なんか、コミック版『ムー』みたいのがあるらしい。コンビニで買った、って言ってた。

Similar Posts:


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Calendar

2015年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive