Passion Pit@Duo Music Exchange

f:id:hayamonogurai:20100213000031p:image:h170

2月5日、渋谷にて。Passion Pitのエレクトロサウンドから俺がまずおもい浮かべるのは、真空の宇宙でひとり膝を抱えているような、なんとも弱々しいイメージ、もの寂しげな感覚だ。そして、それに付随するようにして、闇のなかで不意に小さな星がちらっと瞬いて消えるような、一瞬だけ身体の芯の部分に何か熱いものが触れ、でもそれはすぐに去ってしまいやはりそのまま真空のなかに取り残される、っていうような、一連のイメージも浮かんでくる。フロアを簡単に揺らすことのできるアッパーでポップな曲でも、どこかはっきりと断絶している感じ、ひとりであることを強く感じさせるような雰囲気がある気がする、とでも言ったらいいのかな。そんなイメージは、YouTubeではじめて”Sleepyhead”を聴いたときからもうはっきりと自分のなかに染みついていたし、今回大勢のオーディエンスと一緒に彼らの音楽を聴いていてもそれが変わることはなかった。

ライブは”I’ve Got Your Number”でゆるやかにスタートし、後半に向けて徐々にバキバキの音が増していく、って構成になっていて、満員の会場が少しグルーヴしていくのが心地よかった。高音ボーカルの再現性はかなり高く、演奏も全体にとても安定していたのだけど、ギター、ベース、ドラムのいる編成のわりに出音はエレクトロサウンドが中心なので、ライブならではの、って要素があまり見られなかったのは少し残念な気もした。全体で1時間ちょっと、って短さは、まあ新人だから仕方ないけれど、もっと疲れるくらいまで踊らせてほしいかなーとはおもった。

個人的なハイライトは本編ラストの”Little Secrets”と、アンコールの”Sleepyhead”。この2曲は本当に素晴らしいとおもう。どうしようもなくセンチメンタルでキラキラとしていて、がんがん盛り上がるくせにどこか情けない感じのする音楽で、ポップの魔法を感じる。

以下、セットリスト。

I’ve Got Your Number

Make Light

Better Things

The Reeling

Moth’s Wings

Swimming In The Flood

To Kingdom Come

Let Your Love Grow Tall

Folds In Your Hands

Smile Upon Me

Little Secrets

———-

Eyes As Candles

Dreams

Sleepyhead

そうそう、カバーでクランベリーズの”Dreams”をやってくれたのだけど、イントロが流れ出した瞬間、俺のちょうど目の前にいた女の子が、うきゃーーーーー!!!ドリームズっ!!だよっ!!まじかっ!!超うれしいいいーー!!!とかなんとか叫んでそれまでの3倍いくらいの勢いでジャンプし始めたものだから、なんだかつられてとってもハッピーな気分になってしまったことも、忘れないようにつけ加えておこうとおもう。

Manners

Similar Posts:


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Calendar

2016年8月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archive