『ウェディング・ベルを鳴らせ!』

f:id:hayamonogurai:20090513205043j:image:h170

渋谷シネマライズにて。エミール・クストリッツァの新作!!ってことで、本当にむちゃくちゃ期待して見に行ったのだけど、うーん、まあまあってところだったかなー。

とはいえ、俺の場合はクストリッツァの作品に対する期待値が大きすぎるからそんな反応だったのであって、ふつうにコミカルかつハッピーな映画として十分にたのしめるし、クオリティも高い作品ではあったとおもう。でもなにしろ俺は、ちょっと他ではみられないような濃厚な猥雑さや、ありえないハイテンション、狂ったようなグルーヴ感をこそ、彼の作品には求めてやまないのだ。そういう意味において、本作はちょっとこじんまりとまとまっちゃってる感があるかなー、などとかんがえたりしたのだった。

繰り返しになるけど、出来はぜんぜん悪くない。でもでも、これだったら俺は、『黒猫・白猫』をもう一回見るほうがいいかな…。たぶんだけど、音楽の感じがちょっと期待していたのと違ったのかも。もっともっと泥臭くて田舎くさい、もっとごちゃごちゃしたサウンドトラックのほうがよかった気がする。

Similar Posts:


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Calendar

2015年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive