『あたらしい朝 1』/黒田硫黄

あたらしい朝(1) (アフタヌーンKC)

ひさびさ(何年ぶりだろう?)の黒田硫黄の新刊。あたらしい作品が読めるってヨロコビに心中震えつつ、集中力をきわきわに高めて読んだ。

あいかわらず黒田硫黄は本当におもしろい。ひとコマひとコマ追っていくのがとにかくたのしくて、ときどきページから顔を上げては、くはーっ、俺いままじで幸せだわー、とかため息ついたり(←きもい…)、たぶんずっとにやにやしながら読んでいたとおもう。今作もいままでと同様、どのコマも最高にクールなのだけれど、ヒトラーがパチンコで勝ちまくっている絵とかには、おもわずあうってなった。かっこよすぎる。

9月にはまた短編集も出るそうだし、ああーもうたのしみ!

Similar Posts:


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Calendar

2016年9月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Archive