『JUNO』

f:id:hayamonogurai:20080728113912j:image:h170

吉祥寺バウスシアターにて。うん、おもしろい!ほんと、評判通りの映画だったなー。

16歳のジュノは、なんとなく気に入っていた男子とセックスして妊娠してしまう。一度は堕胎をおもい立つものの、やっぱり産んで養子に出すことにしようと決心する。ジュノは一見完璧な里親を見つけ出すことに成功するのだが…!?

ジュノのとんがったキャラクターとか、作品の持つ雰囲気、台詞ひとつひとつのおもしろさ、上手いなーって感じがとにかく印象的。ちょっと、『ゴーストワールド』っぽいかも、っておもった。とにかくセンスがいいし、全体的によくできている映画で、たいへん満足。

軽やかなテンポで、じめじめしていなくて前向きなムードがあって、なんつーか、かっこいい生き方、についておもいを巡らされるようなところがあったのもよかった。ただ、俺はジュノみたいな本当の意味で堂々としていて強い人間には、芯から共感っていうか、おもい入れを深くすることはできないのかもしれないな、なんてことはちょっとおもわないでもなかったけれど。

あと、音楽の使い方もかなり上手かった!つくづく、ベルセバとか、こういうのにほんとよく合うのな、っておもったなー。


  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

Calendar

2016年8月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Archive